Vans Skateboarding Nice To See You

フルレングスのコラボレーション・スケートフィルム

"Nice To See You"を発表

アクションスポーツブランドの元祖であり、50年以上にわたりスケートボード界をリードするVansは、グローバルなスケートボードチームにスポットを当て、世界中の才能あるフィルマーの創造的なビジョンに命を吹き込むために製作した、『Nice To See You』を公開しました。

ロサンゼルスを拠点とする著名な映像作家・写真家のグレッグ・ハントのディレクションのもと、『Nice To See You』には、ブレアナ・ゲーリング、チマ・ファーガソン、ダスティン・ヘンリー、ペドロ・デルフィーノ、ロニー・サンドヴァルやその他多くのVansファミリーのスケーター達が参加しています。 また今回、日本人として初めて座間翔吾、星野大喜、守重琳央がグローバルビデオ内でのパートが制作されました。その他にもサポートメンバーとしてVans Japan Teamのライダーが登場しています。 トミー・ザオ、シャリ・ホワイト(Vans 『Credits』の監督)、ポール・ラバディとマック・パック(Vans 『Europe's Tom's Tales』の監督)、ジョージ・クスーリス、ダニエル・デント、亀井強太といったクリエイティブな才能が共同で監督を務めた、まさにグローバルな作品です。