top of page

Patagonia フィルム上映&トークイベント

2023.5.29

ジャックより特別なフィルム上映会とトークセッション開催のご案内。

1997年に一軒の小屋からはじまったFCDサーフボード。その知られざる歴史に迫ったフィルム『フォーム・ダスト――FCDの25年』の先行上映ツアーを6月10日(土)から開催します。


25年前、俺たちが求めていたのはより丈夫なサーフボード。そうしてはじまったのがこれなんだ」と言うのは、フレッチャー・シュイナード。『フォーム・ダスト――FCDの25年』は、FCDサーフボードの軌跡をたどりながら、環境への悪影響を最小限に抑えるボードを作ろうとサーフボードの素材とデザインにおける実験的な探求に乗り出した人物たちを振りかえります。その過去はあまり知られていなかったり、話は一筋縄ではいかず、名前や日付や場所に関する彼らの記憶も曖昧で、訴えられそうなインタビューは割愛されています。

 

このフィルム上映&トークイベントツアーは静岡→大阪→東京→千葉→沖縄の5つの会場で開催され、静岡会場はジャックオーシャンスポーツにてスタート。

このフィルム上映会&トークセッションは、パタゴニアファンやサーフィンに興味のある方々にとって絶好の機会です。ぜひ、この機会にご覧ください。




”パタゴニア・フォーム・ダスト――FCDの25年フィルム上映&トークイベント”


静岡会場 スピーカー:長倉 廣和 日時:2023年6月10日(土) 14:00開演 / 15:15終了 場所:ジャックオーシャンスポーツ静波店 / 静岡県牧之原市静波2308-4 ご予約:不要 参加費:無料 お問い合わせ:0548-22-1563 ※当日はFCDサーフボードの試乗会を9:00~17:00で実施します。


スピーカー紹介

長倉 廣和 (ジャックオーシャンスポーツ静波店店長)

17歳からサーフボード工場で働き、23歳までサーフボード製作に携わる。25歳でJPSA公認プロサーファーとなりサーキットを転戦。プロとして活躍後はサーフボードに対する広い見地と世界中のボードビルダーとの繋がりから日本のサーフボードカルチャーの醸成に貢献。現在は全国的に有名なサーフスポット、静波海岸の入り口にあるジャックオーシャンスポーツの店長を務めると共に、静波エリアのサーフシーンの発展に尽力する。


Comentários


bottom of page